11月 13, 2012   //   by bogey   //   カスタム  //  No Comments

Kくんのドライバーリシャフトさせていただきました。

シャフト…N.S.PRO Regio formula 65 Flex S

ヘッドは…

BALDO COMPETIZIONE

総重量318g / 長さ45インチ / バランスD1.5 / 振動数253cpm

今まで装着していましたシャフトではどうしてもスライス傾向のボールがでやすく、コースに
ラウンドに行った時には右方向へのOBも多くて悩んでたのですが、たまたまこのシャフトの
装着してある試打クラブを試してもらったら、スライスボールが少なくなり曲がったとしても
今までの半分以下の曲り幅でしたので、本人がびっくりしておりました。
今回思い切ってリシャフトしてもらったのですが、今まで装着してあったシャフトは持っていた
3番ウッドに装着するようにして、2本のクラブが完成いたしました。
さっそく練習場で打ってもらったところやはりスライスボールが少なくなり、とても喜んでいただ
けたみたいで、もう一本の3番ウッドも気持ち良く打ててました。
今までのドライバーが少しだけ重くてしっかりしたシャフトということはわかっていたのですが、
最初から先ではフェアウエイウッドに装着する予定でした。
コースラウンドでも結果は良かったそうで、満足していただけたみたいです。
ドライバーは総重量を約5gほど軽くして、ヘッドバランスも少しだけ軽く仕上げることで、Kくんが
しっかり振り切ってもヘッドがちゃんとついてくるように、そしてスムーズにつかまりやすいように
狙ってこのように仕上げさせていただきました。
これからが楽しみです♪これでバックの中身は揃いましたので、あとはコースラウンドの回数を
少しずつ増やすことで、実際の芝の上からのショットに慣れることだと思います。
がんばってください!ありがとうございました。
(ブルーはKくんの大好きなカラーです、これも効果があったと思います♪)

コメントの投稿